TSUKIBOSHI

ECO&QUALITY月星の取り組み

企業と地球が
よりよく共生していくために

省資源と省エネの推進、クリーンな製造の実施、ISO14001の認証取得など、
企業と地球がよりよく共生していける明るい未来のため、
環境の保全を目的とした多角的な取り組みをおこなっています。

環境への取り組み

冷間圧造による省資源と、電力の節約による省エネを推進

冷間圧造を中心とした材料をムダにしない製造で省資源を推進し、製造過程ででる切屑や切粉などを積極的に削減・リサイクルしています。社内に省エネ委員会を設立し、全社をあげた省エネに取り組んでいます。

廃水、油煙、騒音をださない、クリーンな製造を実施

油などを含んだ廃水は処理装置で浄化、すすなどを含んだ油煙は集煙機で回収、加工機などの騒音は防音カバーで軽減するなど、周辺の環境に配慮した製造をおこなっています。

環境企業でありつづけるため、ISO14001を承認取得

事業活動にともなう環境負荷の削減に、積極的に取り組むエコロジカルな企業を目指し、2003年8月に国際環境規格ISO14001を認証取得しました。また、環境目標を年度ごとに評価しなおすことで、環境マネジメントシステムの有効性を維持・向上しています。

取引先と一丸となった、グリーン調達を推進

環境への取り組みを重視している企業から、環境負荷を極小化した材料、部品、副資材などを購入する、グリーン調達を推進しています。また、このグリーン調達を確実に実践するための基準の概要および取引先様にお願いしたい内容をまとめた、グリーン調達ガイドラインを策定しました。月星製作所は、取引先様と一丸となった環境保全活動で、循環型社会の構築を実現したいと考えております。ご理解とご協力のほど、何卒お願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

-月星の環境方針-

株式會社月星製作所は、環境を重視した経営が持続可能な社会を実現し、
社会との共生を可能にすることを認識しており、以下の取り組みを継続的に推進します。

  1. 事業活動における環境への影響を低減させる為、以下の項目を重点的に取り組みます。
    • 顧客の環境重視製品の開発に積極的に関与して、構成部品を提供します。
    • 冷間圧造技術を中心とした環境負荷のより少ない工程により生産活動を行います。
    • 環境負荷のより少ない設備の開発や改良を推進します。
    • 省資源・省エネルギーを推進します。
    • 廃棄物の削減とリサイクルを推進します。
  2. 環境保全に関する法規則や当社が合意したその他の要求事項を遵守します。
  3. 年度ごとに環境目的・環境目標を定め、環境マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  4. 本環境方針は広く社外へ開示し、地域社会のコミュニケーションをはかります。

株式会社 月星製作所 代表取締役社長 打本 渉