本文へジャンプ
  • 月星の特長
  • 動画で見る月星

月星の特徴

気づかないけど大切なもの。毎日の生活をささえる部品たち。

かつて自転車やオートバイのスポークをつくっていた工場は、
60余年を経て、自動車やオートバイの特殊精密部品をつくる会社になりました。
高度な技術の開発、独自の製造体制の構築、国際規格の取得など、
果敢な挑戦による高精度の製品は、いまや、
日本で世界で評価される“月星品質”を誇っています。


ひとつひとつの製品は小さくて気づきにくいものですが、
人と社会になくてはならないもの。
月星製作所はそれを胸に刻み、
技術、知恵、情熱をそそいで、製品づくりにあたっています。

冷間圧造、それは多段ヘッダー機で、金属材料を常温のまま塑性変形を連続して行い、複雑な形状の製品を加工する高度な技術。
冷間圧造をコア技術とし、さらに、切削、研削、熱処理、表面処理までを一貫しておこなえる充実の体制で、あらゆる材質・形状の加工に対応。ハイレベルな仕様にもしっかりこたえた製品の数々は、その確かな品質から、日本および世界のお客様の高い評価を得ています。
加工機械は独自に開発したもの、および購入して改良をくわえたものを、金型も独自に設計・製作したものを使用しています。
このように、製造に必要な機械設備と金型を自社でまかない、より付加価値の高い製品を実現しています。
自動車業界やオートバイ業界のグローバル化がすすむ昨今、欧米諸国への販路を拡大し、高品質の製品を安定的に供給していくため、国際品質規格ISO9001、国際環境規格ISO14001のほか、自動車産業における品質マネジメントシステム規格ISO/TS16949を認証取得しています。

動画で見る月星

ページの先頭へ